鹿児島しんぎょれんとは

組織紹介


基本理念

"一人は万人のために 万人は一人のために"を合言葉に漁業協同組合がつくられています。
漁業者が協同の力で経済的・社会的地位の向上を図ることを目的に、県内の各漁業協同組合が活動を続けております。
鹿児島信漁連は、市町村段階の漁業協同組合を基本構成員とする協同組織の金融機関であり出資団体(漁業協同組合・水産加工業協同組合等)とその構成員(組合員)の経済的・社会的地位の向上と県内水産業の振興と漁村経済の発展向上に資することを基本理念に業務運営を行っております。

組織概要

(平成30年3月末時点)

設 立 昭和26年(1951年)10月
本 店 鹿児島市鴨池新町11番1号
出資金 31億57百万円
会員数 正会員59会員 准会員3会員
役員数 15名(常勤役員3名 非常勤12名)
職員数 97名(本店30名 支店・営業店67名)
業 務 金融(貯金・貸出・決済等)業務及び金融指導業務
店舗数 12店舗(本店1 支店3 営業店8)

勧誘方針

当連合会は、金融商品販売法の趣旨に則り、貯金・定期積金その他の金融商品の販売等の勧誘にあたっては、次の事項を遵守し、お客様の立場にたった勧誘に心がけ、より一層の信頼をいただけるよう努めてまいります。

  1. お客様の商品利用目的・知識・経験・財産の状況および意向を考慮のうえ、適切な金融商品の勧誘と情報の提供を行います。
  2. お客様に対し、商品内容や当該商品のリスク内容など重要な事項を十分にご理解いただくよう努めます。
  3. 不確実な事項について断定的な判断を示したり、事実でない情報を提供するなど、お客様の誤解を招くような説明は行いません。
  4. 事前にお客様のご了解をいただいている場合を除き、お客様にとって不都合な早朝や深夜といった時間帯に電話や訪問による勧誘は行いません。
  5. お客様に対し、適切な勧誘・販売を確保するため、金融商品の特性や事務処理における知識技能の習得に努めます。

鹿児島県信用漁業協同組合連合会

補足事項